2011年05月29日

楽天カードでの海外キャッシングの注意点

楽天ゴールドカードは無料でプライオリティパスが付けられるお得なカードである。
http://solo-travel.sblo.jp/article/43442549.html
しかし、海外で楽天カードのキャッシングを利用して気づいたことがある。楽天カードの海外キャッシングは、自動的にリボ払いになることである。これを防ぐためには、リボお支払いコースの変更で、1 回あたりのリボ払い額をキャッシング枠いっぱいにしておく必要がある。

海外キャッシングの利用後、帰国してから楽天カードの利用履歴を確認すると 10 万円程度の利用に対し、1.5 万円程度もの手数料がついていた。よく見ると、キャッシングしたものがリボ払いになっていた。暴利のリボ払いなど利用する気はないので、すぐに「リボ残高のおまとめ払い」で一括返済をした。

その後、楽天カードのページで海外キャッシングが自動リボ払いになるとの記述を見つけられなかったので、コールセンターに問い合わせたところ、以下の情報を得た。
• 海外キャッシングは自動的にリボ払いになる
• 海外キャッシングの自動リボ払いは解除できない
• リボ払いを利用したくない場合は、リボお支払いコースの変更で、1 回あたりのリボ払いの額をキャッシング枠いっぱいにしておけば良い

自動リボ払いの解除はできない。しかし、1 回あたりのリボ払い額をキャッシング枠と同じにしておけば、リボ払いの 1 回目で全額返済となり、実質 1 括払いと同じになるということだ。

その後も海外キャッシングが自動リボ払いになるとの記述を探して楽天カードのページを見てみたが、見つけられなかった。なお、キャッシングご利用条件のところにも、
• ご返済方式
 • 翌月一括払いまたはリボルビング払い(残高スライド方式)
としか記述はない。まあ、全てのページをしらみつぶしに見ればどっかに書いてあるとは思うが、都合の悪いことは小さく、もしくは分かりにくいところにしか書かないんだなと改めて思った。
posted by tact226 at 01:42| Comment(15) | お金
この記事へのコメント
はじめまして。リボの一括払いでどれだけの金利分を支払ったのかお伺いしたく、コメントさせていただきました。

私は海外英語圏で生活している者です。最近になり楽天カードのキャッシングを利用し、履歴を確認してみたところキャッシングの利用のみがリボ払いに自動的に登録されていることに気づき、インターネットで検索してみたところ、このページにたどり着きました。

ご説明の通り、「リボ払いを利用したくない場合、リボお支払いコースの変更で、1 回あたりのリボ払いの額をキャッシング枠いっぱいにする」に設定し、安心していたのですが、リボ払いに一旦登録されたものは通常支払いに戻せないということから、1ヶ月分のリボの金利の支払いは必要になってきますよね?

リボ払いの説明によれば、金利は(利用額×実質年率15.00%÷12)を毎月分支払わなければいけないそうです。

====================================

例えば、4月20日に50,000円の利用があった場合は、

【初回】5月27日お支払い
* 1.お支払いコース金額 5,000円
* 2.リボ手数料 625円(50,000円×実質年率15.00%÷12)
* 3.リボお支払い金額 5,625円

【2回目】6月27日お支払い
* 1.お支払いコース金額 5,000円
* 2.リボ手数料 562円(45,000円×実質年率15.00%÷12)
* 3.リボお支払い金額 5,562円

====================================

となります。

今回、筆者さまの場合ですと、100,000円の利用をして
100,000 + 1,250 (利用額 100,000円 × 実質年率 15.00% ÷ 12)
合計 101,250円 を一括払いとして支払った、という計算で間違いないでしょうか?

長くなってしまい申し訳ありませんが、ご返答いただければ幸いです。
Posted by N.T at 2011年12月17日 08:30
N.Tさん
こんにちは。tact226 です。

>リボ払いに一旦登録されたものは通常支払いに戻せないということから、1ヶ月分のリボの金利の支払いは必要になってきますよね?
まず、一旦リボ払いとなったものでも、一括払いに変更できます。

記事上の「海外キャッシングの自動リボ払いは解除できない」の書き方が正確でなかったかもしれません。正確には、「新規の海外キャッシングが自動的にリボ払いになる設定を解除できない」です。

楽天カードe-Naviにログイン後 → お支払い方法 → リボ残高のおまとめ払い、で変更できます。ただし、一括払いへの変更が有効になるまでは、リボ払いとなります。リボを使いたくない場合は、できるだけ早めにやった方が良いです。

私の場合、初回支払い明細確定後にリボ払いになってるのに気づき、一括払いに変更したので、下記のようになりました。
====================================
例えば、4月20日に100,000円の利用があったとして、

【初回】5月27日お支払い
* 1.お支払いコース金額 10,000円
* 2.リボ手数料 1,479円(100,000円×実質年率18.00%÷12)
* 3.リボお支払い金額 11,479円

【某日】初回支払い明細を見て、支払い残高90,000円を全額一括払いに変更。

【2回目】6月27日お支払い
* 1.お支払いコース金額 90,000円
* 2.リボ手数料 1,332円(90,000円×実質年率18.00%÷12)
* 3.リボお支払い金額 91,332円

支払い合計は、11,479円+91,332円=102,811円。

ちなみに、一括払いにせずにそのままリボ払いを続けていたら、108,131円となり、5,000円ほど高くなっていました。(ブログ記事の手数料1.5万円は見間違いだったかもしれません)
====================================


>今回、筆者さまの場合ですと、100,000円の利用をして
>100,000 + 1,250 (利用額 100,000円 × 実質年率 15.00% ÷ 12)
>合計 101,250円 を一括払いとして支払った、という計算で間違いないでしょうか?
キャッシング利用前に、「リボ払いを利用したくない場合、リボお支払いコースの変更で、1 回あたりのリボ払いの額をキャッシング枠いっぱいにする」にしておけば、その計算になります。
上の私の場合だと、初回で101,479円のみ払えば良いということになります。

最後に、楽天カードのホームページには誤解を誘発する書き方がなされていますが、
海外キャッシングリボ払いの金利は 18% です。
(少なくとも私の明細は18%で計算されています)。
国内リボ払いの金利が 15% です。
Posted by tact226 at 2011年12月18日 16:48
返信ありがとうございました。

やはり一括支払いに設定(1ヶ月に払える上限額をあげる設定)をした後でも、1ヶ月分のリボ払いの手数料はどうしてもかかってしまうんですね。

自分が利用した金額に対してどれだけの手数料を払えばいいのか不明瞭だったのですが、一括支払いをすればそこまで手数料が高くないこともわかったので、とりえあず安心しました。

それにしても「海外キャッシングのリボ払いの実質年率18%」という情報は、私が確認した限りでは楽天カードのリボ払いの説明ページなどに分かりやすく記載されていなかったと思います。「海外キャッシングが自動的にリボ払いになってしまう」というのも、WEBサイトやキャッシングご利用条件にも記載されていないのは、ちょっとおかしな話しですよね。

海外キャッシングを利用された方たちが tact226 さんの記事をご覧になって、一人でも多くの方が損な支払いをしないことを祈ります。
Posted by N.T at 2011年12月20日 08:32
記事拝見致しまして、おかげさまで楽天カードの注意点に気づく事ができました。
ありがとうございます。

すみません、私の理解力不足の為、質問をさせて下さい。

海外でキャッシングを利用して、損しない為には、つまり帰国後e-naviで操作をすればいいという事でしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by H.K at 2013年01月18日 22:28
H.K さん

帰国後 (キャッシング実施後) であれば、e-navi にてリボ払いを全て一括払いに変更し、早期に返済することで、リボ払いによる利息の支払いを減らすことができます。
Posted by tact226 at 2013年01月20日 00:36
ありがとうございます!すごく助かりました。
Posted by H.K at 2013年01月21日 22:07
私もこの記事のおかげで先程リボ払いをキャッシュ枠いっぱいに変更しました。

ありがとうございました。

HKさんへの回答にイーナビにて一括と記載ありますが、一括は出来ないとの事ではなかったでしょうか。


また、リボ払い変更は海外国内共通でしょうか。

お時間あればご回答いただければと思います。
Posted by やまゆ at 2013年04月10日 17:49
やまゆ さん

>HKさんへの回答にイーナビにて一括と記載ありますが、一括は出来ないとの事ではなかったでしょうか。
海外キャッシング時に一括払いにはできませんが、すでにリボ払いになってしまったものに対し、e-navi で「リボ残高のおまとめ払い」をすることで一括払いに変更することはできます。HK さんへの返信の「一括払いに変更」というのはそういう意味です。

>リボ払い変更は海外国内共通でしょうか。
国内については、確認してないため申し訳ありませんが分かりません。
Posted by tact226 at 2013年04月11日 21:44
大変助かりました。
お返事ありがとうございました。
Posted by やまゆ at 2013年04月18日 01:56
初めて海外へ行くため、
自分が所有している楽天カードの
キャッシングの事を色々調べていたら、
こちらのサイトを見つけました。

リボ払いをならべく避けれる方法、
非常に参考になりました。
さっそく、設定変更しました。
ありがとうございます。
Posted by さとう at 2013年07月11日 13:04
さとう さん
無駄な出費を抑えられて何よりです。
初海外お楽しみください。
Posted by tact226 at 2013年07月11日 21:00
たまたまたどり着きました。
とても分かりやすい説明でした。
感謝です!!
Posted by シュー at 2013年08月31日 20:40
初めまして!

わたしも楽天カードの海外キャッシングで自動リボ払いになることを知らず、ずっと利子を払い続けてました。3万円以上…。

こちらの記事、わかりやすく大変参考になりました!!ありがとうございます!

わたしのブログでも、少しだけ紹介させていただきました。(一応、ご報告まで)
 ↓
http://liliki.blog.fc2.com/blog-entry-216.html
Posted by りりー at 2014年05月11日 12:43
リリーさん
3 万円は残念でしたね。でも今後はリボにならないように設定して、気兼ねなく利用できますね。

楽天という大きな企業が、自動でリボになること(他のカード会社でもあまりない特殊なこと)を分かりやすく正々堂々と表記せず、コソコソと「細々とした規約にあるでしょ」的な対応していることは残念ですね。
Posted by tact226 at 2014年05月11日 19:23
楽天カード(クレジットカードそのもの)の初心者の私にとって、こちらのページは大変ためになりました。
みなさんありがとうございます!
Posted by りんご at 2015年01月07日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: